とんこつスープ(ラーメン編)

先日作った、とんこつスープを使ってみましょう。

もにょもにょと表面に浮いているのは脂分。温めればとけるのでこのままにしておきます。

 

まずは、一日たって冷ましたスープを温めます。

が、その前に、すぐ使わない分はペットボトルに入れて日付を書いて保存。

冷凍しておけば三ヶ月ほど持つそうです。

 

具材として、きざみねぎ。

とんこつスープには、ねぎの青いところが合いそうな予感。

 

とんこつスープには、ゆでもやしとキャベツが合いそうな経験。

 

さて、麺をゆでます。

 

スープにしょう油をたらして、麺と具材を乗っけて、

いただきます。

まずは青ねぎから。

前回はコショウだったので、今回は七味をふってみます。

やっぱりねぎはむちゃくちゃ合うー。

七味をすこしちらすと、風味が広がるー。

ところでなぜか豚関係の汁物には七味が合う気がしますよね。

 

 

続いて、キャベツもやし。

麺とスープと野菜を同時に食べると、すごく野菜の甘みを感じる!

特にもやし。もやしだけのとんこつラーメンでもいいぐらい、もやしがおいしい! おいしい!!

もやし、一袋じゃたりなかった。

今回、麺も三種類準備していたのですが、あっというまに食べきってしまいました。

ごちそうさまでした。

 

 

シマハチ絵日記まんがの

第42回 シマハチのとんこつスープ(料理編)

のお話です。

お手すきの際にでも、どうぞ。

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL